LANGUAGE

  • 日本
  • English
  • 中文
  • 한글
  • Tiếng Việt
  • 広島県留学生活躍支援センターのWEBサイトへ

広島県留学生活躍支援センター 広島へ留学しよう!

就職支援

現在のページは
トップページの下層の
就職支援の下層の
先輩メッセージです。

先輩メッセージ

Anand Nambiarさん(社会人1年目)

広島の中小企業で働く魅力を教えてもらいました。

【広島の大学卒業⇒広島県内の会社に就職】

出身
インド
勤務地
広島県福山市
  • メッセージを見る
日本の会社、働き方について就職前どう思いましたか。また実際に働いてみてどうですか。
就職前は仕事ばかりでプライベートな時間がない、あまり社員同士の付き合いがないというイメージでした。
就職後は優しい先輩・同僚と色々遊びに行く機会も多く、仕事でもプライベートでも色々と助けてもらっています。
私が外国人ということもあり、分かっていないところや慣れないところがまだまだあることを会社の人が理解してくれて、優しくわかりやすく教えてくれます。
具体的に、日本の会社で働いていて良いと思ったことと難しいと思ったことを教えてください。
良かったことは、日本の高いレベルの技術や、日本文化・マナーを学ぶことができること。
わたしは中小企業で働いていますが、物づくりの最高レベルの技術を学べ、色々なことを任せてもらえるのでとても勉強になります。
反対に難しいと思ったことは休みが短いこと、家族と離れていること、大企業よりお給料がすこし少ないことです。
日本の会社と母国の会社を比較して、似ているところ異なっているところを教えてください。
似ているところは、先輩に対しての尊敬、個人の仕事とチームでやる仕事をはっきり分けているところです。
異なるところは、日本では時間をきちんと守り、時間を無駄にしません。また、昇進は経験や年齢など様々なことが関係しています。インドではある程度規則を調整できたり、入社するときにこれくらい働いたら昇任というのが決められていることもあります。
広島県で就職活動を行っている留学生が何か準備しなければいけないことなど、アドバイスはありますか?
もっともっと学びたいという気持で専門知識を深め、自分に自信を持って一生懸命頑張っていれば会社があなたを選びます。
わたしは、大企業で何万人の一人になるより、中小企業で自分の力を伸ばし、たくさんのことを学ぶことをおすすめします。会社で自分自身を持つことはとても大事です。
また、地方都市でのライフスタイルは快適で気楽です。大都市と比べても施設などに大きな違いもありません。日本の文化をちゃんと学んで、守っていけばより生活を楽しくすることができます。

Duong Quoc Khanhさん(社会人2年目)

日本とベトナムの就職活動の違いや広島で働く魅力を教えてもらいました。

【県外の大学を卒業⇒広島県内の会社に就職】

出身
ベトナム
勤務地
広島県広島市
  • メッセージを見る
どんな会社で働いていますか?
建設会社の建築設計部で働いています。先輩たちは、わからない事、自分が思った事を正直に話せば、親身になって耳を傾けてくれます。
そんな風通しのいい会社だからこそ、自分で思ったよりもかなり早く、仕事に慣れ、理解することができたような気がします。
会社に入るのは難しかったですか?
就職困難の時期には日本人学生でも厳しいので、留学生にとってはなおさら厳しいです。
日本語と日本文化という2つの壁が立ちはだかりました。
日本の就職活動はベトナムと比べ、相違点は?
大きな相違点といえば、ベトナムの若者には「就職活動」という概念がなく、日本でいう「企業分析」や「自己分析」を改めてしないことだと思います。
日本で働いて良かったことを5つ教えてください。
  • 治安がいい。
  • 給料が安定する。
  • 新入社員でもいろいろな仕事を通して勉強ができる。
  • 日本人の仕事に対するプライドや真剣さを日々肌で感じる。
  • 社会人としての責任感、仕事のやりがいがわかるようになる。
広島で働く魅力を教えてください。
わたしが感じた広島で働く魅力は3つあります。
  1. 田舎過ぎず都会過ぎず、電車もたくさん通っていて住みやすいところ。
  2. 2つの世界遺産があったり、海や山など自然が身近で休日に様々なレジャーが手軽に楽しめるところ。
  3. 地震や台風などの自然災害が少ないこと。
日本で就職したいベトナム人、あるいはほかの外国人留学生に一言。
「なぜ日本で就職したいか?」「将来はどんな自分になりたいか?」という質問に対して自分の答えを見つけてください。
明確な目標があればどんなに大変でも、それに向かって乗り越えられると思います。

全 暁瞳さん(学部4年生)

広島の現役大学生に自身の就職活動を振り返ってもらいました。

【広島の大学に在学中⇒広島県内の会社に内々定】

出身
中国
勤務地
広島県内(予定)
  • メッセージを見る
就職活動で困ったことは?
スケジュール管理とお金の配分です。交通費や宿泊費など、出費がかさみます。
就職活動を始める時、どんな心の準備をすればいいですか?
最初の20社は絶対落ちると心の準備をして、落ちても落ち込まない方がいいです。皆同じですから。
なぜ日本で就職したいと思ったのですか?
日本の生活に慣れていますし、日本人のような仕事に対する情熱を持ちたいと思ったからです。
なぜ今の内定先に決めたのですか?
社風と仕事内容が私に合うと思って決めました。
就職活動を通じて考えたことは?
一生懸命頑張って良かった!
最後に、就職を考えている留学生にアドバイスをお願いします。
言語だけではなく、自分の武器になる能力を学びましょう。

※インタビュー内容は平成25年8月のものです。